悉皆.com

財布のラウンドファスナー交換修理

 財布のラウンドファスナー交換修理1財布のラウンドファスナー交換修理2

財布のラウンドファスナー交換修理3財布のラウンドファスナー交換修理4

財布のラウンドファスナー交換修理5財布のラウンドファスナー交換修理6

財布のラウンドファスナー交換修理7財布のラウンドファスナー交換修理8

財布のラウンドファスナー交換修理9財布のラウンドファスナー交換修理10

財布のラウンドファスナー交換修理11財布のラウンドファスナー交換修理12

財布のラウンドファスナー交換修理13

財布のラウンドファスナー交換修理です。

お財布の修理はとてもデリケートです。
今流行のハードなウォレット タイプであれば、ヘリ返しや接着部分も少ないですから簡単な場合もありますが、今回のような革を薄漉きして減り返して接着しているようなタイプですとかなり困難な場合もあります。
革が薄いですから弱っているケースも多いですし、接着止めされてますから剥がして分解するのも非常に神経を使いますし、作りも複雑で繊細です。

正直、この手の修理を扱っている業者さんは少ないと思います。

当工房でも、こういったケースの場合、部分的に切れてしまう事や、型崩れが起きる事、多少縫製の状態が変わってしまうこと、などご理解いただいてからお受けしています。

今回はファスナー交換です。
ファスナーテープが一部切れてしまっています。(画像?)
まずは、ファスナー裏側のへり返し部分を接着剤を剥がしながら丁寧に分解していきます(画像?)
減り返しを剥がすと、内布と心材が接着されていますので、剥がします。
ファスナー裏側の縫い口が出てきますので、そちらを丁寧に解きます。(画像?)
ファスナー上部が剥がれますと、サイドが反対側と一体で縫製されていますのでそちらも解いていきます。(画像?)
反対側は下までファスナーが続いていますのでそちらも解き、裏側まで巻き付いているファスナーをとります。(画像?)

ここまででやっと片側とれました(^_^;)  (画像?)
おんなじ要領で、反対側もきれいにとります。(画像?)
このように、ファスナー一本取り出すまでに、その裏のポケットまですべてばらしませんと、きれいに取れませんので通常の3倍手間がかかります。
壊れたファスナーを元に、同じ長さのファスナーを製作いたします。(画像?)

ここでやっと折り返し地点です(^_^;)
今度は新しいファスナーを縫い付けていきます。
直線はミシンで縫えますが、角からマチの下までは、ミシンが入りませんので手縫いで直すことになります。
ミシン穴に合わせて、一目一目縫い付けていきます。(画像?)
サイドのマチは、裏のポケットと合わせて3枚構造ですので事前に接着して縫い合わせていきます。(画像?)
ここは非常に革が弱っていますし、非常に狭い範囲ですのでひじょ〜に縫いにくい( ゚Д゚)b (画像?)
反対側も縫製して出来上がりです。(画像??)

何とかきれいに仕上がりました。

これでまた使えますね!

財布のラウンドファスナー交換修理はお任せください。


決済方法について

悉皆.comバッグお直し職人依頼↓

革作職人
・ご依頼品の発送する際は、事前に担当職人のご依頼フォームよりお問い合わせしてください。
・ご依頼フォームは数日で登録職人より返信されます。
・作業代金の目安はこの際に御見積をお出しします。
・ご郵送の際は、当サイト規定のお手入れカルテにご記入下さい。
・お品物にカルテを同封の上、担当職人の住所までお送り下さい。
・お品物到着から数日中に職人よりメールがございます。
・御見積、納期、処理方法などメールからご判断いただき処理の有無をご連絡してください。
・ご連絡をうけて作業を開始いたします。

染み抜き(シミ抜き、しみ抜き)依頼の
おおまかな流れ

1
職人の部屋に入り
依頼フォームに入力して送信します。
2
受付確認のメールが届きます。
3
職人からの返事が、メールで届きます。
4
必要に応じて、職人への返事をお願いいたします。
5
ご依頼の受付が可能な場合
費用・納期・依頼品の送付先・支払方法などの
説明がメールにて案内されます。
6
内容にご納得いただけた場合
依頼品を送付してください。
7
あとは、修正された衣類が戻ってくるのを待つだけ!

お申し込みはこちらから↓

バッグ・レザー(皮革)の修復工房 革作Re
住所:東京都港区芝4-18-3 JTM-26 21
TEL:03-5443-6064
FAX:03-5443-6064

TOPPAGE  TOP