悉皆.com

バッグ全体のワインのシミ抜き

 

バッグ全体のワインのシミ抜きです。

中でもバッグの内袋の被害がすごいですね。
かなり広範囲にわたってワインが付いてしまっています。

これだけ酷いと内面までシミになっていますし(画像2枚目)、皮革パーツも多いので現状の状態のままの染み抜きは皮革部分からの色にじみなども有りそうなので、リスクが高いと判断させていただいて、内袋を外して染み抜き処理させていただきました。

まず、内袋を外して、皮革パーツを全部とります。(画像3枚目)

そして一箇所づつ染み抜きしていきます。(画像4.5枚目)

きれいになったらアイロンがけして形を整えて(画像6枚目)

縫い穴がズレないよう針で仕付けをしつつ縫直し(画像7枚目)

パーツを全部きれいに縫直しラベルも改めて打ち込み、ポケットも付け直し(画像8枚目)

本体に縫いつけて完成です。

並行して皮革部分の染み抜き&修復もしています。

正直いいまして、この手の処理は普通にバッグを作るより2倍は手間がかかります。
また、皮革部分は元の穴に針をとうさなくてはいけませんから綺麗に縫うのは更に大変になります。
ここいら辺が中々お客様には解っていただけないようで、手間と価格の折り合いがつかないことが、しばしばあります。

お持ちいただくバッグはどれもお客様の大事なお品物ですので、なるべくお品物に負担のかけない最善の方法をお伝え致しますが、ご予算もありますから妥協しなければいけない部分も出てきます。

中々難しいところです。

今回は、ばらして作業することで、お品物に負担の少ない良い仕事が出来たと思います。

様々なトラブルに合わせて色々提案させていただきます。
まずは、ご相談ください。

バッグ全体のワインのシミ抜きはお任せください!。
決済方法について

悉皆.comバッグお直し職人依頼↓

革作職人
・ご依頼品の発送する際は、事前に担当職人のご依頼フォームよりお問い合わせしてください。
・ご依頼フォームは数日で登録職人より返信されます。
・作業代金の目安はこの際に御見積をお出しします。
・ご郵送の際は、当サイト規定のお手入れカルテにご記入下さい。
・お品物にカルテを同封の上、担当職人の住所までお送り下さい。
・お品物到着から数日中に職人よりメールがございます。
・御見積、納期、処理方法などメールからご判断いただき処理の有無をご連絡してください。
・ご連絡をうけて作業を開始いたします。

染み抜き(シミ抜き、しみ抜き)依頼の
おおまかな流れ

1
職人の部屋に入り
依頼フォームに入力して送信します。
2
受付確認のメールが届きます。
3
職人からの返事が、メールで届きます。
4
必要に応じて、職人への返事をお願いいたします。
5
ご依頼の受付が可能な場合
費用・納期・依頼品の送付先・支払方法などの
説明がメールにて案内されます。
6
内容にご納得いただけた場合
依頼品を送付してください。
7
あとは、修正された衣類が戻ってくるのを待つだけ!

お申し込みはこちらから↓

バッグ・レザー(皮革)の修復工房 革作Re
住所:東京都港区芝4-18-3 JTM-26 21
TEL:03-5443-6064
FAX:03-5443-6064

TOPPAGE  TOP