悉皆.com

アンティーク着物の染み抜き

今回は、アンティークのお着物の染み抜きです。 着物の染み抜き おそらく昭和初期あるいは大正時代のお着物だったのですが、全体に黄変が発生し、部分的に生地が破れかけている様な状態でした。 生地が弱っている場合、薬品の反応具合によっては、生地に穴が開いたり、破れたりすることもありますので、慎重に時間をかけて染み抜き作業を進めなければなりません。 状態によっては染み抜きが難しいこともございますので、お悩みの時は、まずはお気軽にご相談ください。 今回は、時間はかかりましたが何とか綺麗にすることが出来ました。 着物の染み抜き

トラックバックURL

http://shikkai.com/2011/05/25/%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e7%9d%80%e7%89%a9%e3%81%ae%e6%9f%93%e3%81%bf%e6%8a%9c%e3%81%8d/trackback/
決済方法について

悉皆.com着物お直し職人依頼↓

しみ抜き職人
・ご依頼品の発送する際は、事前に担当職人のご依頼フォームよりお問い合わせしてください。
・ご依頼フォームは数日で登録職人より返信されます。
・作業代金の目安はこの際に御見積をお出しします。
・ご郵送の際は、当サイト規定のお手入れカルテにご記入下さい。
・お品物にカルテを同封の上、担当職人の住所までお送り下さい。
・お品物到着から数日中に職人よりメールがございます。
・御見積、納期、処理方法などメールからご判断いただき処理の有無をご連絡してください。
・ご連絡をうけて作業を開始いたします。

染み抜き(シミ抜き、しみ抜き)依頼の
おおまかな流れ

1
職人の部屋に入り
依頼フォームに入力して送信します。
2
受付確認のメールが届きます。
3
職人からの返事が、メールで届きます。
4
必要に応じて、職人への返事をお願いいたします。
5
ご依頼の受付が可能な場合
費用・納期・依頼品の送付先・支払方法などの
説明がメールにて案内されます。
6
内容にご納得いただけた場合
依頼品を送付してください。
7
あとは、修正された衣類が戻ってくるのを待つだけ!

お申し込みはこちらから↓


染み抜き専門店  なをし屋
住所:〒604-8846
 京都市 中京区 壬生西桧町 16番地 7
TEL:075-204-7738
TOPPAGE  TOP