悉皆.com

革の種類-ワニ革

爬虫類革の代表的な物がワニ革です
現在、世界中に生息しているワニは3科(アリゲーター、クロコダイル、ガビアル)9属23種 といわれています。

イリエワニ

鰐革の代表格。スモールクロコ
シンガポールワニとも言われ腹部の四角形をした鱗がきれいにそろったスモールスケールタイプクロコダイルは最高級品です。

ニューギニアワニ

日本でも古くから使用されているワニ革。ラージクロコ
鱗の大きさは、スモールクロコより大きい。

ナイルワニ

腹部の鱗は細かく、長方形の鱗板が腹部全体に並んでいる。ナイルクロコ
横腹の鱗は丸みがある長方形でその巾は他の種類より狭いのが特徴

シャムワニ

ポピュラーなワニ革のひとつ
腹部の鱗は形状が長方形でイリエワニに似ているが少し大きめ。

ミシシッピーワニ

アリゲーター、全体に胴が長く、腹部の鱗はクロコダイルに比べやや長めの長方形

カイマンワニ

バビラス、石ワニとも呼ばれる
全体に骨質部が多く硬いため利用させるのは主に骨質の無い顎からわき腹の部分
メガネカイマン、パナマメガネカイマンなどが使われる

開き方による違い

腹ワニ:ワニの背の部分を開き腹部の鱗を生かしたタイプ
背ワニ:ワニの腹を開き頸部から背部の凸凹を生かしたタイプ

その他の記事の表示内容
TOPPAGE  TOP