悉皆.com

革の種類-トカゲ革

トカゲの革は、爬虫類の中でもポピュラーな素材でとても人気があります。
独特の鱗や独自の斑紋・模様を活かしたものもあります。
世界中に多くの品種が生息していますが皮革製品に利用される物はきわめて少なく現在ワシントン条約国際取引可能な種は約9種類です。

ミズオオトカゲ

リングマークトカゲ、最高級品で大きなものは2メートルを超す。
背部は丸い粒状の鱗で輪状や点状の 斑紋が並んでいることからリングマークトカゲといわれる。
斑紋を活かしたタイプと斑紋を排除したタイプがあります。

ナイルオオトカゲ

アフリカトカゲ、背部の斑紋は小さな点状であるが、リングマークトカゲに比べると特徴が無いので斑紋を排除したなめし仕上げが多い。

テグー

テジュー、光沢のある鱗で覆われ黒と白の不規則な模様がある
腹部の長方形をした鱗が特徴でボリューム感があることから背部を開き腹部を活かしたバックカットタイプが多用させる。

その他

イグアナ、カイマントカゲ(ジャクルシー)などがある。

その他の記事の表示内容
TOPPAGE  TOP